俺ん家の芝生は青い。

なるべくふざける

息の吸い方


スポンサーリンク

タバコのにおいが苦手だ。
小学校の頃からタバコの害について聞かされすぎた世代だからか,タバコに対して拒否反応が身にしみている。
居酒屋でもどこでも選べるのであれば禁煙席にしてしまう。

選べなければ喫煙席だって座れるし,飲み会で吸う人がいてもそこまで気にならない。それはタバコを吸うのってかっこいいと思うからだ。
映画とかに出てくるちょっと悪い俳優やかっこいい俳優はたばこを吸う姿が様になる。
それで,一度も吸ったことがないのに,批判ばっかりするのは失礼だなって思って吸ってみたことがある。でもかなり咳き込んでしまって何もかっこよくなかった。
それからは正面切ってタバコは苦手だと公言するようになった。
実際,吸っている人に美味しいか聞いても美味しくはないと答えが返ってくることが多い。他のメリットがあることも知ったけど,やっぱり最後は体に悪いっていう先入観に強く影響される。

だからタバコを吸っている人の近くを通り過ぎる時や,すれ違う時は息を止めている。だいぶ遠くから息を止め始めて,だいぶ離れてから息を吸う。もう当たり前にやってきていることなので特に意識することもなく,やれる。

f:id:shojimichio:20151213202044j:plain

同じようなことに車の排気ガスがある。
これは日常的に吸う程度だと鼻毛が伸びるくらいの害しか思いつかないけど,近い車で,マフラーから排出されるガスが見えるとやっぱり吸い込みたくない。これも見えたところから息止めて,離れてから息を吸う。

それで昨日もチャリで走ってる時に,横の車がブオンって走り出して排気ガス出しまくってたから無意識に息止めたんだけどさ。車道を走ってるから,その車と並走することになるんだよね。で,息きつくなってきて苦しいって気づいた。スピード落とせばよかったんだけど,なぜか俺がスピード上げることで車から離れようって考えてしまった。で,一生懸命漕ぐけど漕ぐ分だけきつくなるし,車のスピードも同じように速くなっていくからめちゃめちゃきつい。どんどんきつくなってきつくなって,,,やばい!!って思って気づいたんだけど,

普通に,息吸えばいい。

息を止めることだけ考えていたので,息の吸い方を忘れていた。

広告を非表示にする