読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺ん家の芝生は青い。

なるべくふざける

勘違いの加速


スポンサーリンク

勘違いのダッシュには誰も追いつけない

自分の判断で自分はできている、作業が完了していると決めてしまう。

あるいは、ここまでやればいいだろう精神でやってしまう。

 

振り返ってみると、

勘違いするほどの場面無いのに勘違いが加速している!

 

なぜかなって考えると、

周りから言われることが減ったのかなって思った。

 

勘違いするほどに勘違いが加速する。

周りが冷めていくほどに加熱していく。

そうゆう勘違いのダッシュには誰も付いてこれない。

 

こわ!

 

俺は確認した。OK。

の前に、他の人はどう見るだろう。どう感じるだろう。という思考が必要。

 

裏付けを持つ。

裏付けは常に俺の外!

 

俺判断。ダメ、ゼッタイ。

広告を非表示にする