読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺ん家の芝生は青い。

なるべくふざける

大は小を兼ね過ぎる。できないことを何かのせいにしたい。


スポンサーリンク

先日大は小を兼ねるってことについて書いた。

でもその逆の良さ,必要最小限の良さについてもわかったので書いておく。

なんでもそうだけど「~過ぎる」ってのはマイナスなことが起こりうるよね。

俺が住んでる家の台所は一人暮らしで使うには大きすぎる。

特にシンクが大きすぎる。

大は小を兼ねるわけだから,もちろん台所の能力としては申し分ない。小さいシンクでできることはなんでもできる。

それに加えて,小さなシンクではできないこともできる。 

それが,溜め込む,という能力。
f:id:shojimichio:20151207192938j:plain

普通の大きさのシンクであれば毎日洗う必要がある。

なぜなら次回の料理時に邪魔で支障をきたすし,そのままだと臭いも気になる。

でも大きいからそのままにしても支障がない。

大体の食事は学校でするので家ではあまり食べないこともあって,一ヶ月くらいそのままにしていたこともある。
臭いも,台所とは別な部屋で過ごせば気にならない。

他の人のせいにしちゃいけないってのは小さい頃から教わってきたけど,これはシンクが悪いと思う。


台所が必要最小限の大きさだったら俺はきっと洗ってるね。きっと。

だから!!

俺がお皿を洗わないのも,服を脱ぎっぱなしにすることも全部この家のせいだ!

って考えると罪悪感が軽減される。

 

そこでまたピコーン!と思いついたね!

 

自分のできないこと全部これで片付けられるんじゃないか!?

手始めに,,

洗濯物を溜め込むのもこの家のせいだ!!。。。。

って思ったけど洗濯機は昔ながらの二曹式洗濯機で,明らかに洗える量が少ない。早速上のこじつけが成り立たない。

 

諦めずに!もう一度!
朝起きられないのもこの家の。。。

っていうのは,,はいわかってます。
これは完全に自分の問題です。おうちの大きさ関係ありません。


最後の望みをかけて!
俺が,寝っ転がりながらテレビを見るのはこの家のせいじゃない!?

。。。違いますね。

 

他にも色々考えてみたのでわかりました。家のせいにするのは良くない。

いい家です。大は小を兼ねてくれます。あとは使いようです。

ごめんなさいの気持ちを込めて今ちゃんとお皿洗って,洗濯物干して,洋服畳みました。



でも,,,
何か他の,例えば“冬のせい”とかにはできそうじゃない!?

だって人間はあまりにも寒いとパフォーマンス落ちそうってのは科学的っぽい。
俺は沖縄から東北に来たし! 

いい案だと思ったのに,
今テレビから「今週は季節外れの暖かさが〜」って聞こえてきた。。

わかりましたよ。。
実際,何かのせいにしようと考えてる時間とブログ書いてた時間より,洗ってる時間の方が短かったし。