読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺ん家の芝生は青い。

なるべくふざける

占いの料金体系を見直したい


スポンサーリンク

f:id:shojimichio:20151120141920j:plain

占いはいろんなものがある。

特に日本人は占いが好きだと思う。
血液型占いに日本人しか興味示さないってのはよく聞く。

血液型の他にも星座占い,誕生月占い,姓名,画数,手相,人相,タロット,トランプ,水晶。。たくさんある。

僕自身占いにはそんなに興味がない方だ。
だけど,テレビ点けて自分に該当する誕生月や血液型がいいことを言われていると嬉しい。悪い結果だとスルーする。

テレビや雑誌,ラジオだったら他の人も大体このくらいの反応だろうと勝手に思ってる。
ラッキーカラーやラッキーアイテムをちょっと意識する人はいるかもしれない。

中の人も大変だ。
特に"今日の運勢"を考える人は大変だと思う。
毎日毎日1〜12月の人を気遣って,バラバラな事を考える。昨日は3月生まれに厳しかったかな?今日は少し優しくしよう。とか,付き合ってる人が9月生まれだから6位以下にはしたくない。とか考えることが多そう。

だからかな?メディアで流れる占いは悪い事ばかり言われる事は少ないように思う。「今日はちょっと危険なので気をつけて!」ぐらいのもの。同じ分類に該当する人が何千万人もいる中であまりにも悪い事を言ってしまうと大変な事になる。

f:id:shojimichio:20151120160934j:plain
でもこれが,対象一人の場合だったらどうかな。
やったとこはないけど,盛岡では街の通りに机出して手相占いしてる人が結構いた。
入った事はないけど,仙台でも占いのお店は結構ある。
完全なる一対一。言われる方は自分+その他大勢じゃなくて,自分一人のことを見てもらいに行く。


悪いことでもいいことでも早く知りたい人たちが行くのだろう。
きちんと未来がわかれば,悪いことには早めに対処できるから。

今度の水曜の12時に突然下痢が襲う。って言われたらその5分前くらいにトイレに行けばいい。かなり助かる。
大事な試合でPKになったとき右上に外す。って言われたら左下に蹴ればいい。問題は相手のゴールキーパーも占いに来てしまった場合だ。でももう一回占ってもらえばいい。
150歳で死ぬ。って言われたら受け入れたらいい。

いいこと言われたら喜べばいい。

どんなにいろいろ言われても一番大事なことは,それが当たってるのかどうか

だけど占うときには当たってるかどうかなんてわからないわけだから,占ってもらう人は確実に料金を払う。
5年後の幸せを約束されて1万円払った人が,5年後お金を返してもらうのは難しい。
だから悪い人が占い師になったら,「5年後以降の未来についてであれば100%確実なことを教えます。」って看板出して,開業から4年と11か月後に姿をくらませることを思いつくかもしれない。

だから結果がわからないのにお金払うって点が,占いの料金体系の問題点だと思う。

そこで,当たってた時だけお金を払ってもらうって方法を考えた!!

これを書くまではめっちゃいいアイデアだと思っていたけど,よく考えてみるとこれだと占う側は当たってても当たってなくてもいいわけだ。間違ってたらお金が入らないだけだから。
とりあえず一人目には"明日雨"って言って,二人目に"晴れ"って言えば翌日お金が振り込まれてしまう。
数撃ちゃ当たる的な占いで,外れた方は辛い。
翌日に運命の人に出会いますって言われて,翌朝街角でぶつかった人にプロポーズしたら当たり屋だった!とか怖い。


占いの支払い方法見直したい。

広告を非表示にする