読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺ん家の芝生は青い。

なるべくふざける

アンパンマンの頭をちぎる行為


スポンサーリンク

アンパンマンの頭をちぎる行為って自分に当てはめると何だろう

アンパンマンはその優しさゆえに泣いている子や困っている子にあんぱん,つまりは自分の頭をあげるイメージがあります。

f:id:shojimichio:20160127233121j:plain

小さい頃は単純に優しいなあと思っていました。

世界には色々なヒーローがいますが,ここまで自分を犠牲にできるヒーローはいないのではないかと思っていました。

 

しかし
最近ふとその行為って人間あるいは自分に当てはめるとどういうことなんだろうと考えてしまいました。

 

するとなかなか難しい問題であることがわかりました。

 

まず,自分に当てはめると頭をちぎるという行為をそのまま考えてはいけないということです。人間が自分の頭をちぎるのとは全く違う話なのです。実際アニメでも苦痛に顔を歪め,命を賭してちぎるような残酷なシーンではありません。

 

だからもっと抽象的に考えなければいけません。概念のような形で理解する必要がありました。

 

ただし,これを考え始めた時には目先のことばかりに目がいってしまっていました。

 

まず,上述したように,アンパンマンは頭をちぎることによる痛みはない。

事実ジャムおじさんは新しい顔を投げて取り替えることを考えると,全く痛みはないんじゃないでしょうか。そんな,元気100倍になる前にはそれに対応する痛みが伴います。みたいな話ではないから。

 

そしてアンパンマンの顔は食べられるのだから食品だということを考慮すると,基本的にはアンパンマンは新しい顔になったその瞬間からどんどん顔の衛生状態は悪化していくのではないのかなと考えてしまいます。

 

そうするとだよ,なんにせよ頭はどんどん取り替えたほうがいいのではないだろうか,という考えが頭をよぎります。

 

だからあの,頭をちぎってあげる行為は案外定期的に行う必要があるかもしれません。

 

一旦落ち着いて、俺がアンパンマンの立場なら,という方法で考えてみました。

 

例えば,俺に痛みがなくって,俺の顔があんぱんだった場合に,困ってる人がいたら自分の顔をちぎってあげるか,そういう問いを立ててみました。

あげない気がしました。自分の顔があんぱんであるにもかかわらずあんぱんを買ってきちゃうかもしれないです。そもそも自分の顔があんぱんなら家から出たくないかもしれないです。

 

でもアンパンマンの周りは,顔がカレーパンや食パンだったりの人がいるわけで,,それを考えると,,,

 

だめだ。わからなくなってしまいます。

 

ロジカルシンキングを身につけて,こういう問題に真摯に向き合えるような人になりたいです。

広告を非表示にする