読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺ん家の芝生は青い。

なるべくふざける

facebookで書いていたことをブログで書いていくことにした理由


スポンサーリンク

これまでにfacebookの使い方を間違ってるなーと感じることが度々あった。

 
SNSの特徴は”情報の発信”。
 
facebookであれば,本人が登録し,知っている友達と繋がる。
そのために,発信される情報は基本的に”自分の情報”になる。
 
だからfacebookは長い自己紹介のようになる。
そして自己紹介ではやっぱりいいことを話したい。
 
そのため友達と遊んだり,イベントに参加したり,旅行したり,そういうことが多く書かれる。
 
facebookが流行って,俺もやってみようと思ったんだけど,何を書こうか悩んだ。
 
何かのイベントやパーティー,遊び,旅行,食事,そういったことをわざわざ共有したいなという気持ちにはならなかった。
 
なぜならそういったことを共有したいのは,その時まさにそのイベントを一緒に過ごした人たちだから。
 
例えば,
BBQをした,そのBBQの思い出を共有したい,そう思う人たちというのはまさにそのBBQに集まった人になる。
 
つまり共有したい人たちとはリアルタイムに共有できていることになる。
 
そこで,自分に起きた情報・出来事の報告ではなく,”自分の考えを含んだ”情報を共有すればいいのかなと考えた。
 
自分のことを知ってもらうためには,何を面白いと思うのか,何を不思議に感じているのか,何かをした時に何を考えたのかそういったことを載せる必要があった。
 
 
で,そういう風にいざ始めててみると,なんだか少し使いづらい。
それはやっぱりfacebookの特徴にあった使い方ではないからだと思う。
 
facebookはちょっとした非日常を載せる場のような気がする。
わかりやすく,自分の価値が高まる情報。
 
日常の中に非日常を見つけたみたいな,変な情報。
わかりにくい情報。
 
 
そういうことを載せられる場としてブログ,という方法を今試してみています。